今年11月打算去福岡一趟,這就著手蒐集資料,應該很有幫助吧~

以下資料節錄自 : http://www.yokanavi.com/jp/shopping/index

福岡の伝統工芸品 - 博多人形、博多鋏(はかたばさみ剪刀)、博多織(はかたおり)

伝統工芸品が買えるところ -

博多織の岩政 (はかたおりのいわまさ)
福岡を代表する伝統工芸品・博多織や博多人形、そして久留米絣の専門店。博多織の帯やバッグ、財布類、ネクタイやテーブルセンターなど多数そろえる。ほか、久留米絣の洋服も取り揃えている。値段も手頃で、お土産やプレゼントにも最適。●販売店舗・本店(藤崎商店街内 地下鉄藤崎駅より徒歩2分 TEL:092-844-6618)・JR博多駅デイトス店 (TEL:092-441-0410)・福岡空港店(TEL:092-623-4384)・「博多町家」ふるさと館(TEL:092-271-0051)

松居ぎゃらりい (まついぎゃらりい)
福岡市博多区大字下臼井 福岡空港第2ターミナルビル2F

明治16年創業の博多の老舗。博多の伝統工芸・博多織を守りながら、博多織にファッション性を取り入れたHAKATA JAPANのバッグや札入れ名刺入れなどの和雑貨、九州限定の携帯ストラップなどカジュアルな商品も手頃な価格で多数そろえている。

お土産が買えるところ -

「博多町家」ふるさと館 - 櫛田神社・「博多町家」ふるさと館前すぐ 
                                  地下鉄「祗園駅」下車・徒歩5分

如水庵 (じょすいあん) - JR「博多駅」博多口より徒歩5分(大博通り・「ホテル日航福岡」横)
博多で菓子づくりを続ける「五十二萬石如水庵」の博多駅前本店。餅と黄な粉と黒砂糖の蜜で作る人気の「筑紫もち」や北海道産・アカネ大納言で作る「最中黒田五十二萬石」などの博多にしかない和菓子から、「いちご大福」・「ぶどう大福」など季節限定の和菓子が揃っている。外国人留学生支援にも取り組んでおり、外国人登録証明書と学生証を提示すると購入金額の10%割引に。気軽に立ち寄れる店となっている。

食べ物 -

水炊き(みずたき)就是一種鍋燒
およそ100年の歴史をもつ福岡の郷土料理。骨付きの鶏肉でじっくりダシをとったスープで食べる鍋料理で、鶏の旨みが溶け込んだスープはあっさりとしていて、そのまま飲んでも味わい深い。食べ慣れた人は最初に塩を少々足しながらスープだけを味わう。次に鶏肉、野菜と箸を進め、最後に雑炊で締め括る。

博多ぎょうざ
かわいい一口サイズが特徴の博多ぎょうざ。外はパリッと香ばしく、モチモチとした皮の中にはジューシーで濃厚な肉汁が!一口サイズなので中に詰まった肉汁がこぼれず、口の中でじわ?っと広がる。小ぶりなので、女性でもペロリと平らげるほど。酢醤油やポン酢などお好みでいただこう。

博多らーめん
博多名物の頂点で、旨みたっぷりの白濁した豚骨スープに、コシのある細麺が特徴。細かく刻んだネギと薄切りの焼き豚を乗せ、紅ショウガ、ゴマ、コショウはお好みで。細麺なので、のびる前に一気に食べるのがコツだが、残ったスープに麺だけおかわりできる「替え玉」も博多ラーメンならではの楽しみ。

もつ鍋(もつなべ)
牛の小腸や大腸などの内臓のことを「もつ」と呼び、カロリーは低いが栄養価が高いとてもヘルシーな食材。福岡では鰹や昆布などでとったダシに醤油や味噌で味つけし、ニンニクを効かせたスープに「もつ」やニラ、キャベツを入れ、鷹の爪(唐辛子)を加えて煮込む。締めはチャンポン麺が定番。一度食べるとやみつきになってしまうほどの美味しさで、多くの店がその味を競っている。最近は女性にも人気。

博多煎餅の にわかせんぺい
這是煎餅啦很香很好吃~*重點是每一塊煎餅都是一個面具,面具上都是不同表情 有生氣 有眨眼 有高興的

便利な交通アクセス

1日乗車券 - 600円
※地下鉄の駅売店・定期券売場・窓口などで販売
地下鉄が一日乗り降り自由となるお得な乗車券。福岡タワーや福岡市博物館、ヤフードームなどの指定された施設で乗車券を提示すれば、入場料が割引になる。

※ JR・地下鉄・私鉄

access_info_map.gif

 

 

noma 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()